上は裏側・下は表側矯正 | 大阪梅田で安い裏側矯正は大阪H2B歯科・矯正歯科
上は裏側、下は表側の見えない矯正「ハーフリンガル歯列矯正」

上は裏側矯正・下は表側矯正

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正とは、上は裏側、下は表側の矯正で、他院ではコンビネーション矯正とも言われます。上の歯は裏側矯正なので他人からは見えません。下の歯は唇に隠れ、しかも表側矯正はなるべく目立たないように透明の歯にワイヤーを付けるブラケットという装置を使用します。上下とも裏側矯正に比べ、不快感が少ない、安いと有利なこともございます。

ハーフリンガル矯正の3つの特徴

特徴1.上は裏側矯正だから見えない

ハーフリンガル矯正では上は裏側矯正になっています。上の歯はよく目立ちますが歯の裏側なので、他人から見えません。

世界最小サイズの裏側矯正で違和感が少ない

当院の裏側矯正ではワイヤーを歯に付けるブラケットを世界最小サイズのものを使用しています。違和感が少なく、話しづらいといったこともございません。ワイヤーの交換が短時間に簡単におこなえるクリップ式になっています。歯の動きも早く、確実にワイヤーを装着できます。

セミオーダー裏側矯正で安く、簡単にキレイな歯並びになりやすい

セミオーダー裏側矯正はワイヤーやブラケットというワイヤーを歯につける部品は既製品を使うので安い費用です。既製品を使いながらもワイヤーサイズを順番に換えていくだけで簡単に想定した歯並びになります。

特徴2.上下とも裏側矯正より不快感が少ない

下の裏側矯正は舌が常に矯正装置に接触します。そのため違和感が強く、中には我慢できずに翌日には外して、表側に変更して欲しいという依頼が来る程です。

下あご裏側ワイヤー矯正

下の歯の裏側矯正は写真のように常に舌が接触

下の裏側矯正は我慢できないほど違和感がある方もいるので、下側は表矯正にして不快感を少なくしています。

透明なソケットの治療

下には透明で目立たない表側矯正

下の歯は唇で隠れるので、表側でも透明なブラケットなら目立ちません。

透明なソケットによる治療2

歯が確実に早く動くクリップ式の大手側矯正も選択できます。

確実にワイヤーを装着でき、また摩擦が少ないので歯が早く動くクリップ式の表側矯正もございます。

特徴3. 上下とも裏側矯正よりも安い費用

ハーフリンガル矯正は、下も裏側矯正より安い費用で済みます。

【ハーフリンガル歯列矯正:料金】

非抜歯:700,000円

  (税込 770,000円)

小臼歯抜歯:800,000円

  (税込 880,000円 抜歯代含む)


検査料・管理料・保定装置代含む

TOPへ戻る