3Dデジタルマウスピース矯正 | 大阪H2B歯科/矯正歯科|梅田のホワイトニングなど総合歯科・矯正歯科
3Dデジタルマウスピース矯正

3Dデジタル・マウスピース矯正とは?

デジタルで矯正後の歯並びのシミュレーションをおこない、3D(3次元)方向、つまり前後左右上下と全ての方向に歯を移動できるマウスピース矯正です。透明なマウスピースを使用するので見えません。
デジタル化により連続したマウスピースを製造することができます。患者様ご自身でマウスピースを順次交換するだけでシミュレーションどおりに歯が移動していくので短期間です。
3Dデジタル・マウスピース矯正イメージ
費用を安く、前歯だけなど簡単なマウスピース矯正をしたい方にオススメです。

3Dデジタル・マウスピース矯正が選ばれる5つの理由

理由1.見えない、取外しOKで衛生的

透明なマウスピース

3Dデジタル・マウスピース矯正は透明なマウスピースを使用します。他人からは見えません。食事の時、歯磨きの時には患者様ご自身で取外しできるので邪魔にもならず衛生的です。

理由2.デジタル化により短期間

デジタルでシミュレーション

・デジタルでシミュレーション

3Dデジタル・マウスピース矯正ではコンピューター上で矯正後の歯並びをシミュレーションします。

1回の型取りで複数の連続したマウスピース

・1回の型取りで複数の連続したマウスピース

デジタル化により元の歯並びから歯が0.3~0.5㎜ずつ移動していく歯型が自動で設計されます。
マウスピースはその歯型を元に製造されます。シミュレーションされた歯並びまで連続して歯が移動していくマウスピースが複数製造されます。
マウスピースが複数製造

・時間の無駄もなく短期間

これまでのマウスピース矯正は一個一個マウスピースの型を取っていたので時間の無駄があり長期間になっていました。
すなわち一つの段階のマウスピースを使用後に、次の段階のマウスピースの型取りをおこない、製造を待って医院に受け取りに行っていました。
次の段階のマウスピースに進むのに時間がかかりました。 3Dデジタル・マウスピース矯正はこのような時間の無駄もなく、患者様ご自身でマウスピースを順次交換していくので短期間です。

理由3.キレイな歯並びになる

これまでのマウスピース矯正では歯を前後にしか動かせませんでした。そのため理想的な歯並びにならず限界がございました。

3Dデジタル・マウスピース矯正は歯にアタッチメントを付けて、マウスピースが引っ掛かるようにできます。
マウスピースが歯に引っかかることによって前後左右上下と全ての方向に歯を移動することができます。
そのため理想的な状態に歯を並べることができます。
アタッチメント

白いアタッチメントが実際には付きます

アタッチメントはマウスピースが変わっても歯の同一の位置になければなりません。
万一、外れてもデジタルでなければ同一の位置に付け治すことができません。

理由4.歯の動きが確実

3Dデジタル・マウスピース矯正ではソフトとハードの2種類のマウスピースを組み合わせています。
ソフト(1週間~10日)で歯を動かします。ハード(1週間~10日)で歯を固定します。そのため歯を確実に移動することができます。
マウスピースの装着時間はソフト・ハードともに1日20時間です。

理由5.コスパがいい

3Dデジタル・マウスピース矯正は軽度な歯並びの矯正に最適です。
上または下だけ歯並びをマウスピース矯正で治す場合にも適用できます。
検査料、保定装置(リテーナー)、通院管理料も全て料金に含まれています。

マウスピースの個数に関係なく一定の料金なので安心です。

【3Dデジタル・マウスピース矯正】

上または下のみ 300,000円(税込 330,000円) 上下      600,000円(税込 660,000円)

検査料・保定装置(リテーナー)費用を含む:通院時管理費ナシ

当院の治療例(治療期間:6か月)

22歳 女性

治療期間:6か月

治療費用:300,000円(税抜)

上の前歯2本が出ていたのをマウスピース矯正のみで治療いたしました。

オススメNo.1! 裏側部分コラボ矯正

裏側部分矯正 × 3Dデジタル・マウスピース矯正

裏側部分矯正 × 3Dデジタル・マウスピース矯正

追加費用ナシでさらに短期間

裏側部分コラボ矯正は、裏側部分矯正(前歯のみ)を補助的に利用します。歯並びをある程度真っ直ぐにしてから3Dデジタル・マウスピース矯正に移行します。
マウスピース矯正単独よりもマウスピースの数を減らせるので短期間で矯正治療を終了することができます。
しかも3Dデジタル・マウスピース矯正単独と同じ料金、追加費用ナシの料金設定です。
裏側部分コラボ矯正

出っ歯や八重歯が強い方、
隙っ歯の方にオススメ

出っ歯や八重歯が強くマウスピース矯正単独では難しい方にオススメです。

また隙っ歯の方は裏側部部分矯正で歯の間を閉鎖した後に3Dデジタル・マウスピース矯正で歯並びを仕上げます。

【裏側部分コラボ矯正】

裏側部分矯正 × 3Dデジタル・マウスピース矯正

上または下のみ 300,000円

上下      600,000円

検査料・保定装置(リテーナー)費用を含む:通院時管理費ナシ

TOPへ戻る